サプリメントの豆知識

日本語でいうと栄養補助食品や健康食品がサプリメントのことです。
日常で不足している栄養を補うことができる商品ですね。現代人は不規則な生活で充分に栄養が摂れないので、サプリメントが有効です。サプリメントはアメリカ発のようです。
アメリカは肥満の人が多いですし、医療が自己負担ですから、病気予防の為日常的に利用されているようです。アメリカでサプリメントは医薬品と食品の中間に定義付けられています。日本は残念ながら食品という位置付けです。


現代の食生活は昔と比べて栄養が不足しています。これは化学肥料なので、やせ細ってしまった土壌のせいで、野菜等の栄養が十分ではないこと。食品加工品を多用することから、栄養素が損なわれているからです。食品には多種の添加物が使われていますし、農薬の残留も問題です。さらに飲酒、ストレス、運動不足など健康を害する要因が昔より多くなっています。このような背景からサプリメントのニーズが自然と高まっているのです。


サプリメントで栄養を摂って病気を予防しましょう。ただサプリメントに頼らずに、基本は食生活から栄養を摂ることです。
アメリカは栄養補助食品健康教育法が制定されているので、サプリメントに効能が明示できます。日本では効果をうたえません。ですから消費者も選ぶのに基準がなくて迷います。
アメリカのサプリメントを選ぶことも選択肢です。


成分に明確な表示がない製品は買わないほうが無難です。そういう商品は内容に自信がない証拠ですから。あと合成栄養成分のものも避けましょう。体に効果が期待できません。
食後に服用と書いてあるものは合成の可能性があります。薬の服用と同じように。
栄養素単体だと吸収されにくいです。栄養素がマルチで作られた商品をおすすめします
熱処理されていないサプリメントを選びましょう。熱処理だと栄養が損なわれます。


粗悪品だと錠剤に固めるために、ぞうねん剤が多く使われていますので注意してください。
栄養素が非常に少ないことがあります。
サプリメントは薬ではないため、利用は自己責任です。適正量を守りしばらく様子を見て、何かあったら利用を中止して、お医者さんに相談しましょう。
大量に摂取すると肝臓を傷めることがあります。クスリを服用中の方は担当医師に相談しましょう。サプリメントは薬ではありませんから、即効性は期待できません。自分に合うものをじっくり見つけましょう。うまく生活に取りいれてください。